ここから本文です

やわらかくて甘み「岩槻ねぎ」知って さいたま・イオン与野店、岩槻地域の伝統野菜を試食販売

2/14(水) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市岩槻地域の伝統野菜「岩槻ねぎ」を知ってもらおうと、市と流通大手のイオンは17、18日、中央区のイオン与野店で、岩槻ねぎ料理の試食販売とアンケート調査を行う。

 岩槻ネギは、関東では珍しく株分かれする青ネギで、やわらかく甘みがあり葉の先まで食べられるのが特徴。日持ちしないことなどから姿を消しつつあったが、市内の商店主らでつくる「岩槻ねぎ倶楽部」が復活させ、まちおこしの目玉の一つにしている。

 試食販売は、市とイオンが地産地消の推進などを目的として2016年に締結した包括連携協定に基づき実施。岩槻ねぎと油揚げを使ったオイスターソース味の「カリカリサラダ」を600食余り用意する。午前10時から午後6時まで。味や認知度に関するアンケート調査を行い、今後のPR活動に役立てる。

 問い合わせは、イオン与野店(電話048・856・7100)へ。

最終更新:2/14(水) 10:30
埼玉新聞