ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

パナソニックの高級コンデジDC-TX2、光学15倍で新登場。10万円

2/14(水) 19:31配信

Stereo Sound ONLINE

前後にグリップが付いて持ちやすくなった

 パナソニックから、高級コンパクトデジタルスチルカメラの新製品となる「DC-TX2」が3月15日に発売される。価格はオープンで、想定市場価は10万円前後。

【画像】タッチパネル式の液晶画面は3.0型で、画素数は124万ドットに高められている

 DC-TX2は、DMC-TX1(2016年発売)の後継モデルで、コンパクトなボディの中に1.0型の大型センサーと、高倍率ズームを搭載したプレミアムモデルの第2弾。

 光学ズームは15倍にまで高められており、焦点距離は24mm(35mm判換算)から最大360mmまでの望遠をカバーすることができ、本機1台でさまざまなシチュエーションでの撮影が楽しめる。

 ビューファインダーも大きくなり、これまでよりも大きな映像で(倍率0.53倍)、構図を確認できるようになった。液晶画面の画素数も124万ドット(従来は104万。サイズは同じ3.0型)と高精細になったので、撮影した静止画・動画のチェックや、ピント確認などにも役立つだろう。

 寸法は数ミリ大きくなっているが、コンパクトさは継承しておりW111.2×H66.4×D45.2mm/約340g(バッテリー、メモリーカード含)というスペックとなる。なお、バッテリーの持続時間はモニター使用時の静止画撮影枚数で約370枚(CIPA規格)だ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:2/16(金) 19:01
Stereo Sound ONLINE