ここから本文です

【動画解説】花粉シーズン到来へ 春一番は要注意

2/14(水) 21:03配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょうは、九州北部、中国、北陸で春一番が吹いたと発表されました。春一番は強風に注意しなければなりませんが、花粉にも注意が必要です。

 花粉がよく飛ぶ気象条件は、主なものとして気温が高く、強風で、雨上がりなどがあります。春一番はこの条件を満たしやすく、過去の例をみても、春一番とともに本格飛散がはじまったり、大量飛散のきっかけとなったりしています。

 また、1月1日からの最高気温の積算が350℃から400℃を超えるとスギ花粉が飛び始めると言われていますが、東京では昨日の時点で410℃となり、すでに基準の気温を超えています。

 この先も土曜日にかけて、西~東日本は最高気温が10℃を超えるため、花粉が飛びやすくなりそうです。症状が出やすい方はご注意ください。

 セルフケアとしては、マスクやメガネが有効です。花粉症用のものはもちろん、普通のマスクや眼鏡も有効です。特に外出時は、眼鏡・マスクをつけたり、花粉がつきにくい凹凸のない生地の服を着て、家に入る時には花粉を落とすなどできるだけ花粉との接触を避けましょう。(気象予報士・長谷部愛)

最終更新:2/14(水) 21:03
ウェザーマップ