ここから本文です

【福岡】飯塚事件で弁護側が最高裁に特別抗告

2/14(水) 17:25配信

九州朝日放送

九州朝日放送

26年前、福岡県朝倉市で女の子2人の遺体が見つかったいわゆる「飯塚事件」について、弁護側が13日、死刑が執行された元死刑囚の再審を求めて、最高裁に特別抗告しました。1992年、飯塚市で小学1年生の女の子2人が殺害された事件では、久間三千年元死刑囚の(執行時70)殺人罪などでの死刑が確定し、2008年に執行されました。元死刑囚の妻は2009年に再審を請求しましたが福岡地裁に続き、福岡高裁も6日、DNA鑑定を除いた目撃証言などの状況証拠で「高度の立証がなされている」として再審を認めませんでした。弁護側は、この決定を不服として13日、最高裁に特別抗告しました。

最終更新:2/14(水) 17:25
九州朝日放送