ここから本文です

超絶人気、平昌オリンピックのサングラス。わずか15分で配布終了

2/14(水) 18:44配信

ハフポスト日本版

平昌オリンピックが開催されるなか、グッズにも注目があつまっている。公式キャラクターグッズも人気があるが、それではない。「サングラス」だ。

デザインはオリンピックのエンブレムを模している。

■話題のきっかけは?

このサングラスの人気の発端と言われているのは、アレックス・カム・カンチャン選手の映像だ。

フィギュアスケート・ペアの韓国代表だが、彼が身につけている様子がTwitterユーザーに“Hip“だと受け、熱い反応が見られた。

アクシデントに見舞われながらも熱演した「アイスダンス」韓国代表・ミンユラさん、アレクサンダー・ガメリンさん、東方神起の後輩アイドルグループ「NCT 127」らが、このサングラスで記念撮影している。

■どこで入手できる?

このサングラス、販売はしていない。毎日、数量限定で無料配布しているという。

韓国オリンピック委員会は、公式アカウントで以下のようにツイートしている。

「五輪サングラスに関心を持ってくださり、ありがとうございます。本日ご用意した240個は、15分で配布終了となりました。今後もメダルプラザで配布する予定なので、オリンピック公式アカウントをチェックしてみてください」。