ここから本文です

バレンタインデー チョコレートで交通安全呼びかけ /埼玉県

2/14(水) 18:15配信

テレ玉

バレンタインデーの14日、さいたま市見沼区の大宮東警察署では、チョコレートを配って交通安全を呼びかけるキャンペーンが行われました。14日は、大宮東警察署の警察官や交通安全協会の会員などおよそ50人が参加し、「チョコっとの油断が作る事故のもと、ということで…安全運転お願いします」とドライバーたちに安全運転を呼びかけながら、チョコレート200個を配りました。

大宮東警察署の管内では、去年の死亡事故件数が1件だけでしたが、ことしに入ってからは、すでに、1月7日に起きた事故で1人が亡くなっています。また、県内全体では、ことしに入ってから2月13日までに、前の年の同じ時期と比べて6人多い、26人が交通事故で亡くなっていて、千葉県と並び全国ワースト1となっています。

県警は、夜間の事故防止に力を入れていて、夜の外出には反射材を使うことや、車の運転には、歩行者などを発見しやすいようハイビームを活用するよう呼びかけています。

テレ玉

最終更新:2/14(水) 18:15
テレ玉