ここから本文です

バレンタインデー、男性から贈る“逆チョコ”に女性は「欲しい」「勇気使わなくていい」

2/14(水) 16:01配信

AbemaTIMES

 2月14日はいよいよバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートをあげて気持ちを伝える日だが、今時の若者はどのような日と捉えているのだろうか。原宿の若者の声を聞く「原宿ニュースそれな」には次のような意見が寄せられた。

「友達のパパにあげる。めっちゃお世話になっていて、それで作ってあげようかなって」(18歳・女性/高校生)
「彼氏にあげる。好きでいてほしいからちょっと気合い入れないと」(20歳・女性/専門学生)
「2週間前に彼氏と別れた。あげる予定だったのに無理だった」(18歳・女性/高校生)
「なんかもう友チョコもいいかなって。大量生産がめんどくさい」(19歳・女性/大学生)
「バレンタインもらったことない。高校生の頃は、入学する前はもらえると思ってた。俺もいけんじゃねって。ゼロだった」(19歳・男性/大学生)

 友チョコ以外にも、ここ数年話題になっているのが男性からチョコを贈る“逆チョコ”だ。

「(あげたこと)ないですね」(18歳・男性/高校生)
「(あげたこと)ないです」(18歳・男性/高校生)
「欲しい!」(19歳・女性/大学生)
「本当に欲しい。そっちの方が女子が無駄に勇気使わなくていいから。男子はもらえないとがっかりするから、だったらちょうだいって感じ」(16歳・女性/高校生)

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:2/14(水) 16:01
AbemaTIMES