ここから本文です

平昌オリンピック 選手村のお布団は、気に入れば持って帰れるよ。

2/14(水) 18:59配信

ハフポスト日本版

平昌冬季オリンピックに出場した選手には、色んな特典がある。

選手村にある美容室では、無料でカット&ヘアセットのサービスを受けられる。ビデオゲームを楽しむこともでき、ジムも利用できる。

そうしたサービスがあるなか、寝室にはちょっとスペシャルな布団が用意されている。

布団にプリントされたのは、冬季オリンピック種目のピクトグラム。

「連合ニュース」によると、選手村によって色が違う。平昌の選手では赤色、江陵(カンヌン)選手村では青色が用意されている。パラリンピックに出場する選手には、緑色のものが提供されるという。

この布団はキッチン・家具用品メーカー「ハンセム」が、五輪組織委員会・ルックデザインチームとともにデザインしたとのこと。

布団の単価は約7万ウォン(約7000円)。選手は、希望すればこの布団を持ち帰ることができる。実質、オリンピック組織委員会による記念品というわけだ。

選手村側は「持ち帰り用のケースも一緒に準備している」と明かした。もし、家族や友達のためにプレゼントしたい場合は、選手村内の記念品ショップで購入できるという。

残念なことに、選手以外の一般の人が買えるかどうかはわかっていない。