ここから本文です

ディ・マリア バルサ加入へ準備万端

2/14(水) 12:52配信

SPORT.es

アンヘル・ディ・マリアは『So Foot』のインタビューに応え、「レアル・マドリードでの時間は終わった。そして、FCバルセロナ加入は問題ないだろう。」と語っている。昨夏の移籍マーケットですでにバルサとの接触があったディ・マリアはチャンピオンズリーグ・ベスト16のパリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリードという重要な試合に向けて準備を整えている。

PSG キーマンはディマリア

同じインタビューのなかで、レオ・メッシ、ネイマール、クリスティアーノ・ロナウドと同じユニホームを着てプレーできたことは誇りであるとディ・マリアは語っている。アルゼンチン代表で共に戦うメッシについては、「レオは、信じられないようなことをして毎回驚かせてくれる選手である。彼が同じチームにいるとき、勝つ可能性が大いに高いことを実感できる」と言及している。

また、チャンピオンズリーグ優勝候補としてのPSGの役割について聞かれたディ・マリアは、「チャンピオンズリーグで全ての試合に勝たなければならないということはわかっている。しかし、我々が唯一の優勝候補ではない。我々以外にも多くの優れたチームがチャンピオンズリーグ制覇を目論んでいる」と説明している。

なお、チャンピオンズリーグ・ベスト16のパリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリード戦は、14日(水)20:45[日本時間15日4:45]からサンティアゴ・ベルナベウで行われる。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/14(水) 12:52
SPORT.es