ここから本文です

スピードスケートで小平選手が銀メダル、高木選手が銅メダル!

2/14(水) 20:41配信

ホウドウキョク

平昌オリンピック、スピードスケート女子1000メートルで、小平奈緒選手が銀メダル、高木美帆選手が銅メダルを獲得した。

小平選手はこの種目の世界記録保持者で、ワールドカップでも圧倒的な強さを見せていました。

小平選手が1分13秒82で2位に入り、初めてのメダルとなる銀メダル獲得。

また、高木選手も1分13秒98で銅メダルを獲得し、今大会2個目のメダルを獲得した。

またこれで、女子初となる日本選手二人の同時表彰台となった。

最終更新:2/14(水) 20:41
ホウドウキョク