ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バレンタインにチョコがもらえると確信の男子 その自信の裏にあるものは?

2/14(水) 20:02配信

TOKYO FM+

2月14日はバレンタインデー。チョコレートはもらえるのだろうかと、1日をドキドキしながら過ごす男性も多いでしょう。ですが中には「自分はもらえる」と確信している人もいるようです。
2月13日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、本命、義理を問わずチョコレートがもらえる予定のある男子リスナーに直接電話をかけ、その確信の裏を聞いていきました。

◆1人目:高1・16歳「(友チョコを)最低15個もらえそうです」

リスナー:女子が多いオーケストラ部に入っていて、僕、部長なんです。女子の重い楽器とかも持ってあげているので……。

あしざわ教頭:この「最低15個」っていうのは、どこから来る数字なの?

リスナー:普段から話してるような人って考えると、それぐらいかなと。僕は友チョコをもらえればいいんです。

とーやま校長:でも、1人ぐらいは本命がある気するけどな。

リスナー:まじっすか!

とーやま校長:例えば可愛い子が3人いたとして、3人から本命チョコをもらえたらどうすんの?

リスナー:まぁ……うん、はい(笑)。

あしざわ教頭:「はい」って何?(笑)。

◆2人目:高1・16歳「人生で初めて、1個もらえそうです!」

リスナー:半月くらい前に歩いていたら、同じクラスの子が自転車で追い抜いて行ったんです。その時に、「また明日ね」って声をかけてくれたんですよ。それも1回だけじゃなくて何回かあったので、“ちょっとあるのかな?”と(笑)。

あしざわ教頭:あれ? ちょっと待って。言っていいのかわからないんですけど……これ、危ないな(笑)。だって、あいさつされてるだけってことでしょ?

とーやま校長:(笑)。だけど、振り返ってくれたんだろ? しかも、それが何回ぐらいあったの?

リスナー:2~3回ぐらいはあって、しかも、結構な笑顔で……。

とーやま校長:教室でしゃべってての「また明日ね」は普通だけど、しゃべってないのにわざわざ言ってくれるってことは……。

あしざわ教頭:まぁ、そうなのか。じゃあ、それ自体がレアなことなんだね。

とーやま校長:明日もらえる確率は、何%ぐらいだと思ってるの?

リスナー:30~40%ぐらいかなって思ってます。

とーやま校長:うまくいってほしいなあ。

あしざわ教頭:ただ……ちょっと危ない(笑)。

◆3人目:高3・18歳「仲がいい後輩から1個もらえそうです」

リスナー:後輩とLINEをしてたらバレンタインの話になって、「先輩、14日は学校に来るんですか?」って聞かれました。

とーやま校長:高3だから自由登校なんだね。それで何て答えたの?

リスナー:「まぁ行くと思うよ」みたいな感じで(笑)。

あしざわ教頭:どういう気持ちでそういう風に返したの?

リスナー:焦らそうかな……?(笑)。

あしざわ教頭:おい! お前という男は……(笑)。

とーやま校長:もらえる確率は何%ぐらいだと思う?

リスナー:90%ぐらいでいいんじゃないですか?

とーやま校長:もしも告白とかされたらどうするの?

リスナー:受験がまだ終わってないんで、ちょっと集中したいかなって思ってます。

とーやま校長:そうだね。じゃあ気持ちは受け取るってことだな?

リスナー:はい!

あしざわ教頭:これは危なくない(笑)。

とーやま校長:報告待ってるよ!

最終更新:2/14(水) 20:02
TOKYO FM+