ここから本文です

m-flo、新曲MVでLISAが丸刈り「再出発」の意思表示 自身発案でバリカンも

2/14(水) 11:13配信

MusicVoice

 m-floが、オリジナルメンバーで16年4カ月ぶりに挑むニューシングル「the tripod e.p.2」(3月7日発売)の収録曲「No Question」のミュージックビデオで、LISAが髪を丸刈りしている。丸刈りはLISAの発案で、再出発の意思が込められているという。

【写真・映像】ジャケット写真とそのミュージックビデオ

 同曲は、m-floの真骨頂ともいえるダンスチューン、VERBALの高速RAPもアクセントとなっている。歌詞は、ボーカルLISAがm-floを脱退してからの紆余曲折を全て振り払って(切り捨てて)新たな出発をするという意思、そして時間を経ても変わらない関係性を伝えたいという想い がメッセージとして詰まっている。

 そんな「No Question」のMV、注目すべきはボーカルLISAの丸刈りシーンである。MVのストーリーは3人のメンバーの今までとこれからの関係性にもリンクしている。これまでの様々な複雑な想いを全て振り払って再会するLISAの姿、『再出発』を女性の髪に例えてこれまでの全てを切り捨てることを表現したシーンとなっている。

 LISA本人の発案により、自ら髪の毛にバリカンを入れて丸刈りになった。強い決意にも感じるm-floへの想いと、ここからのスタートを意味するようなインパクトあるシーンが実現した。

 MVの中には過去のヒット曲「come again」「How You Like Me Now?」など過去の3人の曲のMVが モノクロでフラッシュバックされたり、3人が集まり抱擁するカットがあったりと、今の3人の関係性が垣間見れる。

 歌詞に込められた想いを描写し、1曲を通してm-floの歴史が凝縮されたようなストーリーとなっている。

最終更新:2/14(水) 11:16
MusicVoice