ここから本文です

レアルDFマルセロ、CLのPSG戦前に心境を語る

2/14(水) 18:35配信

SPORT.es

2月14日(水)の欧州CLのパリ・サンジェルマン(PSG)戦前記者会見にマドリーのDFマルセロが答えた。
ジダン率いるマドリーの選手たちはプレッシャーを耐える心の準備がある、と同選手は語った。

【ハル・シティのMFライアン・メイソン、26歳という若さで早すぎる引退】

「僕たちは誰かに何かを見せつける必要なんてない。自分たちができることを知っているし、何ができるのかも知っている。人々に何かを言われることは全く意に介していない、褒められたとしても有頂天になることは無い。」

「とても大きなモチベーションがある。この大会で勝つという事ががどんな事かを知っている。多くのタイトルを獲得してきたが、より多くを勝ち取るというモチベーションを持っているよ。」

また試合でのプレッシャーについては次のようにコメントした。
「僕はここで11年目を迎えている、プレッシャーは常に存在する。平常心でプレーし、上手くやるだけだ。プレッシャーは嫌ではない、なぜなら慣れているし、簡単なものなどここには存在しないからだ。」

またインタビューにおいてマルセロは監督ジダンを称賛した。
「彼は親近感のある人で、僕らを大いに助けてくれる。彼はとても偉大な監督だ。今のシチュエーションは理想的ではないが、彼はできるだけの事をしているし、これからも以前の勢いを取り戻すためにベストを尽くすだろう。彼は辛抱強く、自分のやり方を信じていて、僕らもまた彼を信じている。ジダンと一緒に死ぬ気でやる。」

また試合の展開の予想について、マルセロは「PSGは攻撃力の高いチームだ、結果は予測がつかない」と述べた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/14(水) 18:35
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報