ここから本文です

「男心をもてあそばないで!」男子学生の悲しきバレンタイン

2/14(水) 20:31配信

TOKYO FM+

2月14日はバレンタインデー! 当日はチョコレートをもらえた男子、もらえなかった男子の一喜一憂が全国で見られたことでしょう。
とーやま校長とあしざわ教頭がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」では、リスナーからのバレンタインデー報告を放送。チョコレートを受け取ったものの、インフルエンザを発症して早退した高1男子や、チョコレートをあげるつもりだったのに、相手の男子が3人の女子と付き合っていたことを知り急遽とりやめた中2女子など、さまざまなエピソードが紹介されました。
そんな中、「女子に告ぐ。男心をもてあそぶことなかれ」というタイトルを付けてメッセージを寄せた男子リスナー(15歳・中3)に直接電話をかけて、事の顛末を聞いてみました。

とーやま校長:これは、ちょっとお怒りモードが入ってる?

リスナー:はい、ちょっと入ってます。

とーやま校長:何があったの?

リスナー:今日登校して靴箱を見たら、10個ぐらいチョコレートが入っていたんです。でもバッグにしまおうと持ったらものすごく軽いんです。なんでだろうと思って中を見たら、板チョコの空き箱だったんです。

あしざわ教頭:何それ!

リスナー:どうしたんだろうと思って教室に行ったら、女友達に「材料として使ったチョコレートの空き箱を入れた」って言われて……。相手はノリノリだったんですけど、こっちはワクワクしていいのかダメなのか……。

とーやま校長:1回下げといての……みたいなことなんじゃない?

リスナー:「もしかしたら、今日もらえるかも」と思って、1人でトイレに行ったりして1人でいる時間を作ったんですけど、家に着くまで誰からももらえませんでした。

とーやま校長:えー! その女の子とは、その話をして終わりだったの? その子と仲はいい?

リスナー:はい。仲はいいです。

とーやま校長:いわゆる、イジリみたいなことだったりするのかな。

リスナー:はい。だから、「女子はバレンタインで男心をもてあそぶことはしてほしくない」と思いました。

あしざわ教頭:これは結構ショックだよ。

とーやま校長:その女子はさ、本当はチョコをあげたいんだけど、恥ずかしいからそういうことをやっちゃってるっていうのはないの?

リスナー:いやぁ……あったら嬉しいですけど、その子には彼氏がいるんです。

あしざわ教頭:これはちょっとなぁ……。

とーやま校長:どういうつもりなんだろうね。俺がその女子に向かって言葉を飛ばすわ。「コラッ!!」。

あしざわ教頭:普通に意味がわからないよな。

リスナー:なんか……嫌でした。

とーやま校長:このタイトルは「女子に告ぐ」というか、「そいつに告ぐ」だね。俺たちがお前のムカつく気持ちを少しもらったから、ちょっとでも和らいでくれたらと思うけど、どう?

リスナー:はい。

とーやま校長:散々だったけど、来年はいいバレンタインになりますように!

(TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」より)

最終更新:2/14(水) 20:31
TOKYO FM+