ここから本文です

CL マドリー対PSGの予想スタメン発表!

2/14(水) 21:30配信

SPORT.es

レアル・マドリードはチャンピオンズリーグで敗退した場合、今シーズンの目標を失う事となる。
一方、パリ・サンジェルマン(PSG)が敗れれば、クラブ史に大陸最高の大会での新たな失敗を加える事となる。

【ハル・シティのMFライアン・メイソン、26歳という若さで早すぎる引退】

両チームは日本時間の2月15日(午前4時45分)、サンティアゴ・ベルナベウでチャンピオンズリーグの決勝ラウンド16の1stレグを迎える。

レアル・マドリードはこの試合のために2ヶ月間を過ごしてきた。

何故なら彼らは今シーズン、リーガは既に絶望的、コパ・デル・レイはベスト8敗退とタイトル獲得の可能性がないため、この大会に全ての希望がかかっているためだ。

一方、PSGにとってもクラブをトップクラスに位置付けるためにCL制覇は悲願となっている。

PSGが今シーズンから形成するトリデンテ(ネイマール、カバーニ、ムバッペ)が国内リーグで輝きを放っているのとは対照的にレアル・マドリードのトリデンテ、BBC(ベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド)は落ち込みが続いているが、そのタレントに議論の余地はない。
実際にジダンはBBCに絶対的な信頼を置いており、これまでも彼らに対するプライオリティを一度も隠してこなかった。

ジダンはスターティングイレブンに関して再び原点に回帰するだろう。
マドリディスモも彼らにウンデシマとドゥオデシマをもたらしたプランに回帰するのがベストだという見解で一致している。
ジダンはカルバハルを出場停止処分で欠くが、信頼できる代役としてナチョを持つ。
それ以外はいつものメンバーとなるだろう。

エメリも彼の擁するトリデンテに何の疑いも持っていない。彼らの起用は確実と言えるだろう。
守備面に関する問題と言えば、チアゴ・モッタの不在が挙げられる。
彼は長期の負傷明けでまだコンディションが万全ではないという理由で招集メンバーから外れた。
ロ・チェルソかラス・ディアナがその代役を務める事となるだろう。
大方の予想ではエメリは元マドリディスタの経験に賭けるのではないかと見られている。
DFラインはいつもの4人で間違いないだろう。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/14(水) 21:30
SPORT.es