ここから本文です

学校の危機管理にミサイル対応

2/14(水) 8:28配信

ホウドウキョク

学校の危機管理マニュアルを作成する際の手引きに、弾道ミサイルが発射されたときの対応が初めて盛り込まれた。
「学校の危機管理マニュアル作成の手引き」には、行動の基本として「姿勢を低くして頭を守る」と記されているほか、校舎内や校外活動中、登下校中の場合など、子どもが置かれている状況別に対応が書かれている。
文部科学省では、「手引き」を2月中に各都道府県に通知する方針だが、今回、新しく盛り込まれた弾道ミサイルに関する部分は、14日中に先行通知することにしている。

・映像で見る「学校の危機管理にミサイル対応」

最終更新:2/14(水) 8:28
ホウドウキョク