ここから本文です

安倍首相答弁撤回に野党反発

2/14(水) 20:42配信

ホウドウキョク

安倍首相が、働き方改革をめぐる裁量労働制の拡大によって、労働時間が短くなるとしていた答弁を撤回したことに、野党側が反発を強めている。

・必見「安倍首相答弁撤回に野党反発」の動画

立憲民主党・枝野代表「実は裁量労働制にしたら、むしろ短くなるんだと、間違った根拠に基づく議論がなされ、それに基づいて法案が出され、国会で審議されていたのではないかと重大な疑義が出ている。ただでさえ、野党の時間減らす中で、こんな時間を空費させた責任を、委員長、しっかりとらせてください」
河村衆院予算委員長「データ的に瑕疵(かし)があるという指摘もあり、こういう結果は、わたしも遺憾に思う」

立憲民主党の枝野代表は、「裁量労働制の拡大によって、ますます長時間労働が進む」と述べ、働き方改革関連法案に反対する姿勢を示した。
野党側は、安倍首相が、働く時間に関する発言を撤回するに至ったことを問題視していて、民進党の平野国対委員長も「国会での集中審議も求めていきたい」と述べるなど、追及する姿勢を強めている。

最終更新:2/14(水) 20:42
ホウドウキョク