ここから本文です

事故直前の交換部品は再生品

2/14(水) 22:41配信

ホウドウキョク

佐賀・神埼市で、陸上自衛隊のヘリコプターが墜落し、操縦士2人が死亡した事故で、陸上自衛隊は、事故の直前に交換した部品が再生品だったと発表した。
墜落したヘリは、事故の直前、ヘリの「主翼」にあたる4枚のメインローターと機体をつなぐ部品を交換している。
山崎陸上幕僚長は、8日に「新品に交換した」と発表していたが、陸上自衛隊は14日、「再生品」だったと訂正した。
「再生品」は、別の機体で8年ほど前に摩耗が見つかり、修理した部品だったが、陸上自衛隊は、「再利用しても問題ない部品だった」として、事故との因果関係は、今後調べる方針。

・動画だからわかる「事故直前の交換部品は再生品」

最終更新:2/14(水) 22:41
ホウドウキョク