ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

渡辺麻友「女優としてのいいスタートに」

2/14(水) 13:30配信

Lmaga.jp

「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に14日オープンした化粧品ブランド「GIORGIO ARMANI beauty(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)」のイベントに、元AKB48の渡辺麻友が登場。アイドルから女優に向けての転身について語った。

【写真】女優業について、真面目に語る渡辺

卒業後の初めてとなる公の場とあり、「12歳のときから11年間活動して、私の人生の半分以上はAKBとして生きてきました。先月からAKBじゃない私の人生がはじまったので、普通の日常をどうやって送るんだろうって。今はなんとなくリズムを掴んできました」と、1カ月半の戸惑いについて話した渡辺。

5月には初の主演ミュージカル『アメリ』を控え、「全身全霊を注ぎ、女優としてのいいスタートになるよう努力していきたい。舞台も初めてで、体力もあまりないので、ジムに通ったり、走ったり、体力作りをしています。1カ月半ある舞台を乗り越えられる、たくましいというか、耐えられるような強い体になりたい」と抱負を述べた。

また、同ブランドのジョルジオ・アルマーニによる「エレガンスとは目を引くものではなく、記憶に残り続けるもの」と格言を引用し、女優として活躍していく上で「記憶に残る女性になりたい」と語った。

最終更新:2/14(水) 13:30
Lmaga.jp