ここから本文です

シーホース三河の比江島慎、2代目“Bリーグナンバーワンモテ男”の座に輝く

2/14(水) 13:08配信

バスケットボールキング

 Bリーグは2月14日、バレンタイン企画「B.LEAGUE モテ男 No.1 決定戦」の最終結果を発表した。

 今回の有効総投票数は2017年の約7倍となる238848票。5日12時時点の中間発表でも1位につけた日本代表の比江島慎(シーホース三河)が最多22265票を集め、“Bリーグナンバーモテ男”の座に輝いた。渡邉裕規(栃木ブレックス)がわずか67票差で惜しくも2位に終わり、多嶋朝飛(レバンガ北海道)が16189票で3位に。4位に須田侑太郎(琉球ゴールデンキングス)、5位に岸本隆一(琉球)、6位に細谷将司(横浜ビー・コルセアーズ)、7位に葛原大智(富山グラウジーズ)、8位に白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ)、9位に藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)、10位に西村文男(千葉ジェッツ)が続いた。

 なお、比江島に投票したファンの中から抽選で5名に記念グッズがプレゼントされるという。

■B.LEAGUE モテ男No.1決定戦最終結果
1位:比江島慎(シーホース三河)22265
2位:渡邉裕規(栃木ブレックス)22198
3位:多嶋朝飛(レバンガ北海道)16189
4位:須田侑太郎(琉球ゴールデンキングス)7553
5位:岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)7416
6位:細谷将司(横浜ビー・コルセアーズ)7136
7位:葛原大智(富山グラウジーズ)6626
8位:白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ)6261
9位:藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)5944
10位:西村文男(千葉ジェッツ)4905

BASKETBALL KING