ここから本文です

スキー複合個人NH、渡部暁「銀」…2大会連続

2/14(水) 18:29配信

読売新聞

 平昌五輪第6日の14日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル(NH)が行われ、後半距離を3位でスタートした渡部暁斗(北野建設)が2位。

 前回ソチ大会に続く2大会連続の銀メダルを獲得した。

 前半飛躍で105メートル50を飛び、首位と28秒差の3位でスタートした渡部暁は、5キロ地点では後続から追い上げた選手らと4人で先頭集団を形成。残り1キロまで4人が競っていたが、最後の勝負で、前回大会覇者で、飛躍は5位だったエリック・フレンツェル(独)に続き、4・8秒差の2位でゴールした。

 渡部善斗(北野建設)は12位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は14位、山元豪(ダイチ)は33位だった。

最終更新:2/15(木) 9:26
読売新聞