ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【ビルボード】モーニング娘。20th『二十歳のモーニング娘。』が総合アルバム首位 WANIMAとBRAHMANが続く

2/14(水) 14:20配信

Billboard Japan

 2018年2月19日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、モーニング娘。20th『二十歳のモーニング娘。』が総合首位を獲得した。

 モーニング娘。の“誕生20周年”を記念した『二十歳のモーニング娘。』は、OGメンバーと現役メンバーのコラボレーション・アルバム。初動3日間で43,629枚、初週累計では49,326枚を売り上げてパッケージ・セールス1位となり、ダウンロード21位、ルックアップ41位と、他指標では伸び悩んだものの、このパッケージ・セールスの優位を守る形で総合順位でも首位に輝いた。

 前週総合2位だったWANIMA『Everybody!!』は、当週も順位を維持して総合2位を獲得。週間で9,605枚を売り上げてパッケージ・セールス7位、2,018ユニットでダウンロード2位と、セールス面でも好調を維持しているが、ルックアップが特に強い。前週、小差で安室奈美恵『Finally』からルックアップ1位の座を奪ったが、当週は『Finally』の倍に近いポイントをマークしており、この部門1位を堅守している。

 BRAHMANの約5年ぶりフルアルバム『梵唄 -bonbai-』は、初週累計16,888枚を売り上げてパッケージ・セールス3位、ダウンロード10位、ルックアップ15位となり、総合3位でデビュー。また、安室奈美恵『Finally』は、パッケージ・セールス6位、ルックアップ2位と、堅実に好調を維持して、総合順位では前週から1ランクアップの4位に。総合トップ5ラストに収まったのは、今回で15回目のチャートインとなる米津玄師『BOOTLEG』。パッケージ・セールス12位、ダウンロード3位、ルックアップ3位と、こちらも満遍なく高ランクをマークして、前週の総合7位からトップ5内返り咲きを果たした。

 当週ダウンロード1位を獲得したのは、中田ヤスタカの初となるソロアルバム『Digital Native』。他指標ではパッケージ・セールス10位、ルックアップ64位となっており、総合では8位をマークしている。フィジカル領域での伸びしろが今後のチャート・アクションのカギとなるかもしれない。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『二十歳のモーニング娘。』モーニング娘。20th
2位『Everybody!!』WANIMA
3位『梵唄 -bonbai-』BRAHMAN
4位『Finally』安室奈美恵
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『OUR TWENTY FOR』WINNER
7位『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show トロワ-剣と絆の物語-』V.A.
8位『Digital Native』中田ヤスタカ
9位『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 06』V.A.
10位『MODE MOOD MODE』UNISON SQUARE GARDEN
11位『カミラ』カミラ・カベロ
12位『Blueprint』PANDORA
13位『PROUD』Ms.OOJA
14位『juice』Little Glee Monster
15位『COUNTDOWN』EXO
16位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
17位『アンコール』back number
18位『BEST GENERATION』GENERATIONS from EXILE TRIBE
19位『SPECIAL ALBUM:DIRECTOR'S CUT』SEVENTEEN
20位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe

最終更新:2/14(水) 14:20
Billboard Japan