ここから本文です

2005年の今日、「HHKB Professional 墨・墨/無刻印」が発売されました:今日は何の日?

2/14(水) 5:30配信

Engadget 日本版

おもなできごと
・2003年2月14日、任天堂が携帯型ゲーム機「ゲームボーイアドバンスSP」を発売
・2005年2月14日、PFUが「Happy Hacking Keyboard Professional」に「墨」「墨/無刻印」の2モデルを追加
・2009年2月14日、UNIX時間が"1234567890"に(日本時間8時31分30秒)
・2014年2月14日、オーディオテクニカがUSB-DAC内蔵ヘッドホン「ATH-D900USB」を発売
・2014年2月14日、BOSEがBluetoothスピーカー「SoundLink Bluetooth Speaker III」を発売2月14日は「バレンタインデー」。ローマ皇帝により婚姻が禁止されていた兵士たちのために、内緒で結婚式を行なっていたバレンタイン司教が処刑された日で、愛の誓いの日とされています。日本では女性から男性へチョコといっしょに告白するというイベントとして定着していますが、義理チョコとか友チョコとか派生が多く、チョコの日みたいな感じになっています。

過去のできごとで気になったのは、PFUの「Happy Hacking Keyboard Professional」に新色「墨」が追加されたこと(2005年)。HHKB Professionalといえば、キー数を絞ったコンパクトデザインと静電容量無接点方式のキースイッチが特徴で、押し心地のよさと実用性の高さから上級者の人気を集めたキーボードです。「無刻印」という、キーボードとは何かを問いかけるようなモデルを出し、ちょっとした混乱を巻き起こしたりもしました。この「墨」モデルは、黒地のキーキャップに刻印はさらに暗い黒という、普通であればどこかからストップがかかりそうな組み合わせを採用。よくよく考えてみればキーを打つたびに刻印を見ることはないだけに、迷った時だけ確認できればいいので、見にくさはそれほど影響ありませんね。少なくとも、無刻印よりわかりますし。ちなみに通常の「白」と「墨」は定番モデルとなっており、現在もこの2色(と無刻印モデル)がラインナップされています。

もうひとつ気になったのは、オーディオテクニカのUSB-DAC内蔵ヘッドホン「ATH-D900USB」発売(2014年)。USBポートに挿し込むだけで、古いデスクトップだろうがノートだろうが関係なしに、192kHz/24bitのハイレゾ環境が整うというのが最大の魅力です。アナログと違ってノイズが乗りにくいこともメリットといえるでしょう。ただし、大抵のPCはハイレゾ再生に対応していますし、手軽に楽しむ人であればハイレゾ対応のヘッドホンだけで十分。逆にしっかり楽しみたい人なら、そもそも好みのUSB-DACを使いたくなるわけで。スマホ対応など、もうひと押しあれば化けたかもしれません。
去年の今日から気になる記事をピックアップ・1万4800円で買える仏WikoのSIMフリースマホTommyは、強烈な個性の塊だった(実機インプレ)


日本のSIMフリー市場へ参入したWikoの第一弾、「Tommy」の話題です。1万4800円と安いだけでなく、エンターテインメントガジェットといえるアプリの作り、交換可能なバッテリーや2GBのメモリー搭載など十分な性能を備えていること、そして低価格ながらも質感の高い外見など、その魅力を余すことなく伝えています。SoCがQualcomm Snapdragon210というのも、アプリの動作面で安心できますね。

今日は何の日?

最終更新:2/14(水) 5:30
Engadget 日本版