ここから本文です

交通安全お守り作り 福岡町

2/14(水) 17:12配信

北日本新聞

 交通安全を願って高岡市の福岡町らいちょうクラブ連合会(上蓑美恵子会長)は、小学校に通う新1年生のお守りを作っている。14日は認定こども園福岡幼稚園で、年長児の保護者約30人が取り組んだ。

 通学時に子どものランドセルに付けてもらおうと、連合会が毎年実施している。保護者はフェルト生地で思い思いのキャラクターをかたどり、手書きのメッセージカードを入れて丁寧に縫い上げた。

 同市福岡町赤丸の小山愛(めぐみ)さん(33)は長女(6)のため、ウサギをモチーフにしたお守りを作製。「車に気をつけて事故に遭わないように」とメッセージを込めた。

 お守り作りは高岡第一学園福岡ひばり園と福岡あおぞらこども園でも行われる。

北日本新聞社

最終更新:2/14(水) 17:12
北日本新聞