ここから本文です

高木美帆銅メダル「自分を褒めたい」銀に続き2個目

2/14(水) 20:30配信

日刊スポーツ

<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇14日◇女子1000メートル

 1500メートルで銀メダリストとなった高木美帆(23=日体大助手)が、1分13秒98で銅メダルを獲得した。

【写真】メダルを掲げ笑顔の高木美帆(右)

 フラワーセレモニーで名前をコールされると両手を振って、表彰台に飛び乗った。2位の小平とのダブル表彰台は日本女子では史上初の快挙となった。

 「1000メートルでの低地ベストを出して掲示板の順位で2位だと確認した。1番は取れなかったが(1500メートルで疲れの残る)体のことを考えると想定以上のレースができた。自分を褒めたい。自分との戦いだし集中していた。1500メートルのダメージは思った以上にあった。どうなるだろうと思っていたが体が良く戦ってくれた」。

 自身2個目のメダルを獲得し、高木美帆は心地よい疲労感を口にしていた。

最終更新:2/14(水) 21:29
日刊スポーツ