ここから本文です

TPE48で「越境」合格者 小山美玲さん15歳

2/14(水) 5:02配信

日刊スポーツ

 台湾・台北市を拠点に今年活動を始めるAKB48の姉妹グループTPE48がこのほど、同市で最終オーディションを行い、45人が合格した。日本人合格者3人のうち、福岡在住の小山(おやま)美玲さん(15)は、台湾で女優になるため、親元を離れて移住する決意を語った。

【写真】最終オーディションの合格者と記念撮影に納まる阿部マリア(前列中央)。2列目左から13人目は小山美玲さん

 過去の海外姉妹グループで、現地に在住する日本人が合格した例はあったが、日本から受験した「越境」合格者は小山さんが初めて。名前を呼ばれると、口を強く結んでステージに上がり「中国語を話せず迷惑をかけるかもしれませんが、私なりに頑張ります」と誓った。

 ◆今後のTPE48 合格者45人は、阿部、既に研究生として約2年、活動している邱品涵(18)と合流し、近くレッスンをスタートさせる。5月に初のファンミーティングを開催。夏にCDデビュー、年内に劇場公演デビューを目指す。台北市内の農村でメンバーが自給自足生活をする様子をネットで配信する「農村アイドル」企画も行われる。

最終更新:2/14(水) 8:34
日刊スポーツ