ここから本文です

ニシケンモノノフ反撃へ手応え十分/フェブラリーS

2/14(水) 16:17配信

日刊スポーツ

<フェブラリーS:追い切り>

 ニシケンモノノフ(牡7、庄野)は坂路単走で最終追い。上々のスピード感で4ハロン52秒4-12秒5をマークした。庄野師は「調子は上がっている」と前走、芝のシルクロードS15着からの反撃へ手応え。

 5着だった昨年も含め、鞍上・横山典騎手とは10走連続(通算12度目)のコンビで「ジョッキーが馬をよく分かってくれているので、そこにも期待」と楽しみにしていた。

最終更新:2/14(水) 17:30
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ