ここから本文です

サンライズノヴァ千六で一発を期待/フェブラリーS

2/14(水) 16:36配信

日刊スポーツ

<フェブラリーS:追い切り>

 サンライズノヴァ(牡4、音無)は坂路でアードラー(古馬1000万)と併走。4ハロン52秒2-12秒2で頭差遅れたが、動きそのものは力強かった。「変わりなく順調。アードラーも走る馬だからね」と音無師。

 根岸Sは鼻差の2着に敗れたが、条件は好転する。「僕は1400メートルより1600メートルの方がいいと思う。前走ぐらい走ってくれたら」と一発を期待していた。

最終更新:2/14(水) 22:26
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ