ここから本文です

WWE元王者の戸沢陽まさかのフォール負け初戦敗退

2/14(水) 19:31配信

日刊スポーツ

<WWE:2O5Live大会>◇13日◇米カリフォルニア州ベーカーズフィールド・ラボバンク・アリーナ

【写真】クルーザー級の8人タッグ戦に出場した戸沢

 クルーザー級王座決定トーナメント(16選手出場)で、元同級王者戸沢陽(32)が初戦で姿を消した。

 1回戦でマーク・アンドリューズと対戦。シャイニング・ウィザードからトペ・スイシーダをたたき込むなど再三、チャンスを演出したものの、アンドリューズの巧みな攻撃に対して次第に苦戦の展開に。最後はシューティングスターを回避しながらキックを成功。そのまま丸め込んだが、逆に相手に抑え込まれ、まさかのフォール負けを喫した。

 同トーナメント決勝は4月8日のレッスルマニア34大会(米ニューオーリンズ)で開催される。試合前、戸沢は「レッスルマニアに行く俺を誰も止められない」と意気込んでいたが、勝ちあがることはできなかった。

最終更新:2/14(水) 19:44
日刊スポーツ