ここから本文です

辺野古新基地:ダンプなど200台搬入 反対の市民ら抗議「沖縄防衛局は破壊局だ」

2/14(水) 14:20配信

沖縄タイムス

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに14日、砕石を積んだダンプやミキサー車が午後1時までに計約200台入った。新基地建設に反対する市民ら約80人がゲート前で抗議し、「軍事基地はもういらない」「沖縄防衛局は沖縄破壊局だ」と批判の声を上げた。

 辺野古沖では、「K2」「K4」護岸で被覆ブロックを設置する作業が確認された。市民らは抗議船2隻とカヌー6艇で工事中止を訴えた。

最終更新:2/14(水) 14:30
沖縄タイムス