ここから本文です

ベストウイスキーに若鶴酒造 英の世界的コンテスト

2/14(水) 0:43配信

北國新聞社

 若鶴酒造(砺波市)は13日、同社の「三郎丸蒸留所」で製造したブレンデッドウイスキーが、英国の専門誌が主催する世界的コンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード」の熟成12年以下の部で、最優秀となる「ベストウイスキー」に選ばれたと発表した。同社の受賞は初めてとなる。

 受賞したのは2017年10月に発売した「ムーン グロウ ファースト リリース」で、限定2496本となる。1960年に蒸留したモルトに10年以上、熟成させた原酒のみを吟味してブレンドした。

 同コンテストは12回目で「シングルモルト」「ブレンデッド」などの部門に世界各国からエントリーがあった。

北國新聞社

最終更新:2/14(水) 0:43
北國新聞社