ここから本文です

伊方差し止め即時抗告審 6月に参考人審尋 高松高裁7月にも審理終結

2/14(水) 9:39配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県内の住民が四国電力伊方原発3号機(伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審第2回審尋が13日、高松高裁(神山隆一裁判長)で非公開であった。住民側と四電の双方によると、高裁は6月5日予定の第3回で地震について専門家2人を参考人として審尋し、7月18日の第4回で審理を終結する見通しを示した。

愛媛新聞社

最終更新:2/14(水) 9:39
愛媛新聞ONLINE