ここから本文です

松山小中教員、20%以上が残業時間 過労死ライン超え 17年6月

2/14(水) 9:10配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県の松山市立小中学校の教職員の勤務時間などに関する調査で、2017年6月に小中学校ともに20%以上の教員が過労死ライン(おおむね月80時間超の時間外労働)を超えていたことが13日分かった。市教育委員会が働き方改革推進プロジェクト会議の初会合で報告した。担当者は調査開始以前の4、5月は「年度当初で6月と同程度、もしくはそれより多いことが考えられる」と述べた。

愛媛新聞社

最終更新:2/14(水) 9:10
愛媛新聞ONLINE