ここから本文です

ヴイエムウェア、日本でもAzure利用の「Horizon Cloud」を提供

2/14(水) 14:46配信

ZDNet Japan

 ヴイエムウェアは2月14日、Microsoft Azureを利用した仮想デスクトップサービス「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」の日本での提供を開始した。同サービスは、2017年5月にグローバルでのサービス提供が発表されていたものとなる。

 新サービスでは、ヴイエムウェアの仮想デスクトップ基盤「VMware Horizon Cloud」を同社がフルマネージドするパブリッククラウド環境やAzureのIaaS、オンプレミスの仮想化基盤などで利用可能にする。

 ヴイエムウェアではユーザーの用途や従業員体制、予算などの変化に応じて柔軟に仮想デスクトップやアプリケーションの利用環境を選択できると説明。Azure Marketplaceなどを活用した仮想デスクトップ環境の迅速な構築や展開、安全な接続、簡素化された運用、ヴイエムウェアによるサポートなどに特徴があるとしている。

 国内での市場想定利用料金は、1ユーザー当たり税別月額990円からという。

最終更新:2/14(水) 14:46
ZDNet Japan