ここから本文です

トラック運転手の44歳男 酒酔い運転の現行犯で逮捕 別の車や壁に数回衝突 福岡県 

2/15(木) 0:30配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

14日、北九州市の駐車場で飲酒事故を起こしたトラック運転手の男が、酒酔い運転の現行犯で逮捕されました。

警察によりますと、14日正午過ぎ、北九州市門司区で、中型の貨物トラックがコンビニエンスストアの駐車場から出ようとしたところ、別の車やフェンスに数回衝突しました。

従業員の通報で警察が駆けつけ、運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の6倍以上のアルコールが検知されたため、酒酔い運転の現行犯で男を逮捕しました。

逮捕されたのは福岡県筑紫野市のトラック運転手、西里英紀容疑者(44)で、警察の調べに対し容疑を認めているということです。

西里容疑者は、山口県まで荷物を配送した帰りに事故を起こしていて、警察は飲酒の経緯などについて調べています。

テレビ西日本

最終更新:2/15(木) 0:30
TNCテレビ西日本