ここから本文です

光・震災からの復興願いマツの苗植樹

2/15(木) 20:03配信

tysテレビ山口

山口県光市で育てたマツの苗が虹ヶ浜海岸に植えられ、東日本大震災からの復興の願いを込めた祈念の森が作られました。虹ヶ浜海岸に植えられたのは、クロマツの苗50本です。苗は東日本大震災で被害を受けた、岩手県陸前高田市の松林を再生させようと市内で育てられました。光市は全国の自治体でつくる「日本の森・滝・渚全国協議会」に入っている縁で、マツの再生支援に取り組んでいます。去年5月には市民も現地に出向き、復興への願いを込めて育てた苗を植えました。きょうは苗を育てる手伝いをした、三井小学校の児童ら100人が植樹に参加しました。植えた場所は「東日本大震災復興祈念の森」と名付けられました。5月に陸前高田市に植えられたマツも、順調に育っているということです。