ここから本文です

統廃合で来月144年の歴史に幕 豪雨被災地の小学校で”お別れ”プロレス 福岡県朝倉市

2/15(木) 18:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

プロレスの試合観戦を楽しんだのは豪雨の被災地の子供たち。

会場となった小学校は来月の閉校が決まっています。

学びやとの別れを前に仮設校舎で学ぶ子供たちが戻ってきました。

次々と繰り出される華麗な技。

朝倉市の志波小学校で行われたプロレスの試合です。

技が決まるたびに子供たちからは大きな歓声が上がります。

◆児童
「ロープの上から相手が寝てるところにダイビングしてアタックするところが面白かった」

九州北部豪雨で被災した志波小学校。

子供たちはいま近くの久喜宮小学校の仮設校舎で学んでいます。

144年の歴史を重ねた学校ですが新年度に杷木地域の3校と統合することが豪雨の前から決まっていました。

◆児童
「(学校なくなるのは)悲しいけどみんなに支えられてるから今からも頑張れる」

◆桜島なおき選手
「みんな元気ですごくうれしかったです。こちらが元気を頂きました。暗くならずに前を向いて明るく、学校はなくなるけど明るい気持ちを持って育ってほしいと思う」

親しんできた学びやとまもなく別れを迎える子供たち。

感謝の思いを胸に4月から新たな一歩を踏み出します。

テレビ西日本

最終更新:2/15(木) 18:00
TNCテレビ西日本