ここから本文です

指原が大絶賛する「=LOVE」齊藤なぎさのアイドル力と素顔

2/15(木) 11:06配信

東スポWeb

 前世はイヌ!? HKT48指原莉乃(25)がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)が、初舞台に挑戦する。15日から都内で上演される人気アニメ「けものフレンズ」を舞台化した公演を直前に控えた、グループメンバーの齊藤なぎさ(14)を直撃インタビューした。指原プロデューサーがアイドル力を絶賛する齊藤の意外な素顔とは?

 ――舞台公演は歌も踊りもあるステージとか

 齊藤:「けものフレンズ」は本当に人気があるし、やると聞いた時は不安や緊張があった。でも、私は演じることが好きなので、ちょっと楽しみでもあります。演じる姿もアイドルの姿も楽しんでもらえると思います。

 ――役柄は「ツチノコ」

 齊藤:他のメンバーは絶滅種(ニホンカワウソやニホンオオカミなど)を演じるんですけど、私はまだ見つかってもいない役で、最初はどうなるか不安だったんです(苦笑い)。本当はみんなと演劇をやりたいけど、強がって1人でいるみたいな役。衣装やウイッグでいつもと違う雰囲気で、その中でも私が一番変わってるかな。ショートカット姿も初めてなので、新たな一面を見てもらえると思います。

 ――演じる役と似ている部分は

 齊藤:1人が好きな部分もあるところが似てるなって。私も14歳なんですけど、1人でラーメンや焼き肉を食べに行ったりするし。ちょっと変わってるかも…。

 ――「けものフレンズ」らしく、嗅覚もすごいとの情報も…

 齊藤:目隠ししてもメンバーに抱き付けば、匂いでどのメンバーか分かります(笑い)。誰のか分からないセーターがあって。私が匂いを嗅いで「これ、花菜ちゃんだ!」と、メンバーの大場花菜ちゃんのものだって当てたこともあります。

 ――前世はイヌかも!? 指原プロデューサーは齊藤さんを見て「アイドルに必要な条件を教えられた」と大絶賛している

 齊藤:うれしいです。指原さんのことが大好きで、握手会にも行ってて尊敬していた存在。そんな方にプロデュースしていただいて、褒めてもいただいた。もう本当に光栄ですね。

 ――他に指原さんからはどんなことで声をかけられる

 齊藤:LINEでよくやりとりしてます。重たい話もあるんですけど、いつもバラエティーのアドバイスはメンバーみんなが頂いてます。あとは、「かわいいよ」とか褒めていただくことが多くて、みんなで喜んでます。褒めて伸ばされてるんですかね。

 ――齊藤さんはなぜアイドルになろうと

 齊藤:アイドルオタクで指原さんや山本彩さんなど、ほとんどのメンバーの握手会に行ってました。実際にアイドルの方から「アイドルになったら?」と言っていただいたりして。あとは、学校でうまくいかなくて不登校の時期があって、その時期にアイドルを見て幸せな気持ちになって励みになったので、私もそんな存在になりたかった。メンバーには似たような境遇な子が多くて、指原さんはそういうところもすごく見てらっしゃる。本当にすごいなって。

 ――どんなアイドルを目指している

 齊藤:かわいいアイドルになりたいけど、好きなタイプは山本彩さんみたいなカッコいいアイドル。だから、どっちの面でも魅せられるアイドルになりたいです。

☆さいとう・なぎさ=2003年7月6日生まれ、神奈川県出身。「=LOVE」は、代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースによるアイドルユニットで、昨年9月にメジャーデビュー。舞台公演「けものフレンズ」は15~18日に全6回を東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演。

最終更新:2/15(木) 11:06
東スポWeb