ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【高校受験2018】東京都立高校入試、志願状況・倍率(最終)日比谷2.19倍、戸山2.10倍など

2/15(木) 20:08配信

リセマム

 東京都教育委員会は平成30年2月15日、平成30年度(2018年度)東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況を発表した。全日制合計は31,490人の募集定員に対し、45,216人が志願し、最終応募倍率は1.44倍となった。

画像 入学者選抜応募状況(最終応募状況)

 全日制普通科は、普通科・コース制・単位制など合計24,660人の募集定員に対し、37,366人が志願。最終応募倍率は、昨年度(平成29年度)1.55倍より0.03ポイント減少し、1.52倍となった。

 普通科(コース、単位制は除く)の各学校における最終応募状況・倍率は、日比谷2.19倍、西1.78倍、国立1.76倍、八王子東1.54倍、戸山2.10倍、青山1.94倍、立川1.81倍など。普通科(単位制)では、新宿2.31倍、国分寺1.60倍など。

 全日制専門学科は、商業科・工業科・国際科など合計5,162人の募集定員に対し、5,849人が志願。最終応募倍率は、昨年度(平成29年度)1.32倍より0.19ポイント減少し、1.13倍となった。

 専門学科の各学校における最終応募状況・倍率を見ると、国際関係に関する学科では、国際(一般生徒対象)は募集定員98人に対し、男子64人、女子229人、合計293人が志願し、最終応募倍率は2.99倍となった。

 平成30年度東京都立高等学校入学者選抜はこのあと、2月23日(金)に学力検査を実施する。学校によっては、2月24日(土)までの2日間にわたることがある。合格者の発表は3月1日(木)午前9時に実施する。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:2/15(木) 20:24
リセマム