ここから本文です

【女子カーリング】日本2連勝で韓国戦へ! デンマークに8―5快勝

2/15(木) 12:30配信

東スポWeb

【韓国・江陵15日発】カーリング女子1次リーグ、日本代表のLS北見は8―5でデンマークを下した。初戦・米国戦(14日)に続く勝利で、同日午後8時5分からの韓国戦で3連勝を目指す。

 第2エンドに2点を奪った日本は、先攻の第3エンドも1点をスチールしリードを広げた。しかし第4エンド、3点を奪われ同点に。さらに第6エンドもデンマークにスチールを許して3―4と逆転された。

 第7エンド、デンマーク・スキップのM・デュポンがまさかの2連続スルーという痛恨のミス。日本のスキップ藤沢五月(26)は2本とも狙い通りに決め、3点を獲得。6―4と再びリードした。

 第8エンド、先攻の日本が2点スチール。第9エンド、後攻のデンマークは1点しか奪えずコンシード(相手の勝利を認める)を宣言。最終エンドを待たず、日本の勝利が決まった。

 藤沢は「勝つことができて良かった。昨日のアイス(氷)とはまた違うところがあった。次に生かしたい」と笑顔。

 韓国戦に向けてサードの吉田知那美(26)は「普段カーリングではあまりないが、完全アウェーでできるのも五輪の特徴。相手の応援も力になると思うので、韓国の方にも自分たちのプレーを見てもらいたい」と意気込んだ。

最終更新:2/15(木) 12:30
東スポWeb