ここから本文です

河北麻友子 出川哲朗の健康を憂慮「おいしくて健康なものを食べさせたい」

2/15(木) 13:26配信

東スポWeb

 女優の河北麻友子(26)が15日、都内で行われた「かんぽ Eat&Smileプロジェクト」のPRイベントに出席した。

 同プロジェクトは、食を通じ心も体も健康になってもらいたいという思いを込め、グルメブロガーのフォーリンデブはっしーさんがオリジナルメニューを監修した。

 白のミニドレス姿で登場した河北は「フォトジェ肉!ローストビーフ丼」を一口パクリ。「おいしい! お肉が大好きなんです」と満面の笑みで肉を頬張った。

 河北家ではいつも家族で食卓を囲むそうで「反抗期も特になく、ファミリーでご飯を食べる。マミー(お母さん)のご飯が本当においしくて、レストランみたい。特にチャーシューがすごくおいしい」と明かした。

 そんな河北は母に習って料理をするとか。「この前作った冷製パスタは簡単においしく作れました」と自画自賛し「将来は家族を持ちたい。旦那さんが『早く帰って(料理を)食べたい』と思えるような料理を作りたい」と語った。

 また健康な食事メニューを勧めたい相手を聞かれた河北は「昨日テレビで『あと5年しかリアクション芸ができない』と言っていたので、出川(哲朗)さんです」と即答。「死ぬまでずっとやっていてほしいので、こういうおいしくて健康なものを食べさせてあげたいです」と笑顔で語った。

 イベントには女子プロゴルファーの上田桃子(31)も出席した。

 同プロジェクトで紹介された旬の食材を使いバランスのとれた健康的なメニューは、東京・渋谷ヒカリエ11階「THE THEATRE TABLE」の期間限定ショップ「かんぽEat&Smile Cafe」で提供される(28日まで)。

最終更新:2/15(木) 13:26
東スポWeb