ここから本文です

里山くらしLABO、静岡市長に喜び報告 地域再生大賞特別賞

2/15(木) 9:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 地域活性化に取り組む団体を支援するために静岡新聞社など全国の地方新聞社と共同通信社が設けた「第8回地域再生大賞」の特別賞を受賞した静岡市の「里山くらしLABO(ラボ)」が14日、市役所静岡庁舎を訪れ、田辺信宏市長に喜びを語った。

 里山くらしラボは、市の人材養成講座で出会った池田水穂子さん(45)=葵区羽鳥=と河村将雄さん(41)=同区安東=が2015年に設立した。奥藁科や清沢など葵区の中山間地で移住支援や子育て支援を行い、人口減や高齢化といった課題の解決に向き合っている。清沢地区では住民アンケートを実施。皆が負担に感じている地域行事の削減を提案するなど、住みよい地域づくりに取り組んでいる。

 今後はアンケートで浮き彫りになった課題の一つ、移動支援にも挑戦していく考え。2人は「第三者だからこそ踏み込んだ改善を提案できる。(受賞が)地域を変えようとする住民に光が当たるきっかけになればうれしい」と話した。

静岡新聞社