ここから本文です

<五輪スピードスケート>1000Vテルモルス五輪新に歓喜

2/15(木) 10:29配信

毎日新聞

 金メダルが期待された日本勢の前に立ちはだかったのは、やはりオランダだった。ショートトラックでも活躍するテルモルスが1分13秒56の五輪新記録で、ソチ五輪の1500メートル、団体追い抜きに続く金メダル。「勝った上に五輪記録もついてきた。これは格別」と破顔した。

 自分が滑った後も4組8人のレースを待たなくてはならなかった。「自分の滑りが終われば、もう何もすることはできない。神経質になっていた」。祈るような心境の先に、歓喜が訪れた。

 テルモルスの2組後に滑った高木美は、2日前の1500メートルでも同じオランダのブストに敗れて銀メダル。「『一番上を取る』というチームの中の雰囲気を感じた」という。

 オランダは14日までに終了した男子2、女子3の計5種目すべてを制覇。日本が金メダルを期す女子団体追い抜き(21日決勝)でも最大のライバルになる。五輪に照準を合わせる王国の力は、想像以上の脅威だ。【岩壁峻】

最終更新:2/15(木) 10:42
毎日新聞