ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

千原ジュニア 懇意の居酒屋マスターの暴露に冷や汗

2/15(木) 14:07配信

東スポWeb

 お笑い芸人の千原ジュニア(43)が15日、都内で行われたオリジナル番組「千原ジュニアの居酒屋たこしげ」(ひかりTV、大阪チャンネル)のPRイベントに出席した。

 同番組は、大阪・ミナミに実在する芸人御用達居酒屋を舞台に、ジュニアが後輩たちとプライベートをさらけ出し、台本のない“マジトーク”を繰り広げるバラエティーだ。

 ジュニアは「いつも2本撮りで、2本目のころには酔っ払ってグズグズになる。いつカメラが回ってるかわからん感じで、終わった後も2~3時間飲んでいる。そもそも僕が行き始めて芸人が通うようになり、大阪にいた時代は毎晩通っていた。今も大阪に戻ったら後輩を誘って行く」と明かした。

 同店のマスターとは20年来の付き合いだ。ジュニアは「20歳くらいから、俺がテレビに出る時に着る衣装は、ほぼ全部マスターにもらっていた。元アパレルやから。それに俺の歴代の彼女も全員知っている」と苦笑した。

 マスターによると「若いころのジュニアは妙な服を着て、すっごいダサかった」という。そして「歴代彼女は全員知っている。あの、なんやったかな。変なイベントの…」と過去の女性関係を暴露しかけると、ジュニアが必死で止めに入り「芸人の彼女や奥さんはほぼ店に行っている。そこを突かれたら全員終わる」と冷や汗を垂らした。

 なおもマスターは、ジュニアの妻について「結婚する前と後に連れてきたが、お人形さんみたいにおとなしくてしゃべらない女性。とてもかわいい」と言及。ジュニアは顔を真っ赤にして照れまくった。

 そんなジュニア夫妻には昨年末に第1子が誕生したばかりだ。「まだ生まれて2か月くらいなんで、ようわからへん感じ。目も合わへんし。顔は俺に全く似ていない。それこそ、『お前、ヤンチャしてたのちゃうんか』というくらい似ていない」と、ジョークを交えてわが子の様子を語った。

 子供の将来については「俺も自由にさしてもろうたんで、子供も好きにやって構わない。ただ、芸人になろう言われたらちょっとしんどいな。どうしてもと言われたら、せいじ(48)の息子とコンビを組ませる。あいつは見込みがある。せいじより芸人のスキルは高い」と、“いとこコンビ”結成を容認した。

 イベントにはM―1王者「とろサーモン」、今春から上京する「ダイアン」、ジュニアの腰ぎんちゃくでピン芸人のタケト(41)も出席した。

最終更新:2/15(木) 14:10
東スポWeb