ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

BULL ZEICHEN 88 デビューアルバム収録内容&アートワーク解禁 インストアイベントも決定

2/15(木) 18:00配信

エキサイトミュージック

元SIAM SHADEのドラマーで現在はAcid Black CherryやSound Horizon等のサポートで著名なドラマーの淳士と、近年人気急上昇のロックバンドRayflowerのメンバーであり、T.M.RevolutionやTETSUYA等のサポートで有名、且つ、様々なジャンルのミュージシャンから絶大なリスペクトを受けるベーシストIKUOが中心となり栄二郎(Vo)、sebastian(Gt)と結成したロックバンド、BULL ZEICHEN 88(読み:ブルゼッケンハチハチ)。彼らが3月28日にリリースするメジャーデビューアルバム『アルバム2』のアートワークや詳細内容が解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

誰もが認めるテクニカルなプレイとヘヴィ且つキャッチーなメロディで極上のラウドロックを鳴らすブルハチの楽曲は時にユーモアも内包しているが、ライブパフォーマンスに関してもパワフルなだけでなくエンタメ性もあり、そんな彼らの空気感を全開にしたアーティスト写真はとてもインパクトのある仕上がりになっている。

そしてジャケットのアートワークはライブの前にメンバー全員で必ずする気合い入れのシーンをモチーフにしているということだ。さらにアルバム収録の新曲4曲のタイトルと収録曲順も決定し、インストアイベント第一弾のスケジュールも発表された。今後インストアイベントに関しては順次レーベルサイト等で告知される。

ブルハチメンバーからは「新曲も含め、本当にバラエティー豊かな楽曲陣が集まったなと。何物にも染まらない、この幅の広さがブルハチの最大の強みではないかと思ってます。紆余曲折ありましたが、12年もバンドを続けられた奇跡と、ブルハチはこの4人なんだなぁと改めて感じました」とコメントが寄せられた。

そしてメンバーから動画コメントも到着。こちらもぜひチェックしてみよう。