ここから本文です

ZenFoneシリーズでは初の縦長18:9スマホ「ZenFone Max Plus(M1)」国内発売

2/15(木) 15:30配信

アスキー

ASUSから、同社初の縦長画面搭載「ZenFone Max Plus(M1)」が国内発売。大容量バッテリーやデュアルカメラも搭載し、税抜2万円台のミドルクラスのモデルだ。
 ASUS JAPANは、縦横比18:9の5.7型液晶を搭載するミドルクラスのSIMフリースマホ「ZenFone Max Plus(M1)」を2月17日に発売する。オープンプライスで、予想実売価格は税抜2万9800円。
 

 ハイエンドスマホを中心にトレンドとなっている縦長画面。ZenFoneシリーズでは初採用となり、5.7型(1080×2160ドット)でも横幅は73mmと比較的抑えられているのが特徴的。また製品名に「Max」という名称が付くことからもわかるように、4130mAhという大容量バッテリーを搭載するとともに、ZenFone 4シリーズと同じくリアにデュアルカメラを採用。16メガ+8メガは標準画角+広角の組組み合わせで、旅行先の景色やグループ写真の撮影にも適している。
 
 そのほかの主なスペックは、MediaTek製「MT6750T」(1.5GHz、オクタコア)、4GBメモリー、32GBストレージ、指紋センサー、Android 7.0など。ネットワーク面では、DSDSや2波のキャリアアグリゲーション、Y!mobileのVoLTEに対応している。カラバリは、ディープシーブラック、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色。
 
ASUS「ZenFone Max Plus(M1)」の主なスペック
価格(税抜)
2万9800円
ディスプレー
5.7型液晶(18:9)
画面解像度
1080×2160ドット
サイズ
約73×152.6×8.8mm
重量
約160g
CPU
MediaTek MT6750T1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー
4GB
内蔵ストレージ
32GB
外部ストレージ
microSDXC(最大256GB)
OS
Android 7.0
LTE対応バンド
1/3/5/7/8/18/19/26/28/38/41
3G対応バンド
1/5/6/8/19
DSDS(4G+3G)

CA対応
○(2CC)
VoLTE
○(Y!mobile)
無線LAN
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz対応)
カメラ画素数
リア:1600万画素(標準)+800万画素(広角)/イン:800万画素
バッテリー容量
4130mAh
指紋センサー

SIM形状
nanoSIM×2
USB端子
microUSB
カラバリ
ディープシーブラック、サンライトゴールド、アズールシルバー
 
文● オカモト/ASCII編集部

最終更新:2/18(日) 15:13
アスキー