ここから本文です

<高杉真宙>黒沢清監督が「美しさと男っぽさ」絶賛 トニー・レオンに重ねる

2/15(木) 21:33配信

まんたんウェブ

 「第72回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の表彰式が15日、「ミューザ川崎シンフォニーホール」(川崎市幸区)で開催され、「散歩する侵略者」で「スポニチグランプリ新人賞」を受賞した高杉真宙さんが出席した。この日は映画でメガホンをとった黒沢清監督が駆けつけ、「こういう美しさと男っぽさを同時に持っている俳優はなかなかいない。日本で素晴らしい役を演じてもらいたいのですが、もっと広く世界を目指してもらって、香港のトニー・レオンみたいになっていくんじゃないかな」と期待を寄せた。

【写真特集】高杉真宙のぬれ髪&笑顔のオフショット 笑顔にキュンキュン!!

 高杉さんは今回の受賞を受け「また一緒に仕事をしたいなって言ってもらえる俳優になっていけたら」と謙虚にコメント。司会者の生島ヒロシさんから自分の顔で好きな部分を聞かれると「あえて言うなら眉が好き」と照れながら答えていた。

 「毎日映画コンクール」は、日本で最も長い歴史を持つ映画コンクールの一つ。今回は「転校生」や「時をかける少女」などで知られる大林宣彦監督の「花筐/HANAGATAMI」が「日本映画大賞」、俳優の菅田将暉さんと韓国の俳優ヤン・イクチュンさんがプロボクサーに扮(ふん)した岸善幸監督の「あゝ、荒野」が「日本映画優秀賞」に選ばれ、「監督賞」は「バンコクナイツ」の富田克也監督、「脚本賞」は「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督が受賞した。

 表彰式には、「あゝ、荒野」で「男優主演賞」を受賞した菅田さん、「散歩する侵略者」で女優主演賞を受賞した長澤まさみさん、「三度目の殺人」で男優助演賞を受賞した役所広司さん、「幼な子われらに生まれ」で女優助演賞を受賞した田中麗奈さんらも出席した。

最終更新:2/16(金) 0:16
まんたんウェブ