ここから本文です

埼玉・美里の町道でスズメ40羽変死

2/15(木) 7:55配信

産経新聞

 県みどり自然課は14日、美里町の町道約25メートルの範囲内でスズメ40羽が死んでいたと発表した。鳥インフルエンザ簡易検査、農薬等化学物質検査を実施したが、死因は特定できず、ほとんどのスズメに外傷はなかったという。

 12日午後2時ごろ、同町広木の町道で、近所に住む50代男性がスズメの死骸を発見して110番通報した。

 男性が約1時間半前に同じ道を通った際にはいなかったという。

 今後は、国立環境研究所に死因調査を依頼するとともに、県や同町の職員が周辺をパトロールするという。

最終更新:2/15(木) 7:55
産経新聞