ここから本文です

渋谷・神南に韓国発焼き肉店「サムゴリプジュッカン」1号店 3月オープンへ /東京

2/15(木) 12:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷・神南エリアに3月16日、韓国発豚焼き肉店「サムゴリプジュッカン」の日本1号店「サムゴリプジュッカン東京」(渋谷区神南1)がオープンする。(シブヤ経済新聞)

シグネチャーメニューとなる「サムギョプサル」のイメージ

 同店は、5人組韓流グループ「BIGBANG」らが所属する事務所「YG ENTERTAINMENT」が手掛けるレストランで、2015年韓国・ソウルに1号店を出店。現在韓国内に4店舗、タイとマレーシアにそれぞれ1店舗を出店している。「サムゴリ」は韓国語で「三差路」、「プジュッカン」は「肉屋」を意味する。

 今回、同社の日本法人YG ENTERTAINMENT JAPAN(渋谷2)が事業主となり、台湾発かき氷店「ICE MONSTER」、NY発ペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」など、海外の飲食店を多数国内展開しているトランジットジェネラルオフィス(港区南青山3)に運営を委託する。

 日本への出店で7店舗目となる。店舗面積は52坪、席数は70席を予定。国産の豚肉を独自の製法で熟成させる「サムギョプサル」をはじめ、韓国風すき焼き「プルコギ」、「豚キムチチャーハン」「チゲ」などの料理、韓国の伝統酒「マッコリ」、焼酎「チャミスル」などのドリンクなどをそろえる。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=18時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク