ここから本文です

[平昌五輪]スケルトン男子の尹誠彬「金」なるか 前半終え1位

2/15(木) 14:31配信

聯合ニュース

【平昌聯合ニュース】平昌冬季五輪は第7日の15日、スケルトン男子の前半1、2回戦が平昌五輪スライディングセンターで行われ、韓国の尹誠彬(ユン・ソンビン、23)は合計タイム1分40秒35で30人中、2位以下を大きく引き離す1位となった。順位は16日の3、4回戦との合計タイムで決まるが、悲願の金メダルを射程にとらえている。

 尹のレースには非の打ちどころがなかった。1回戦でトラック新記録となる50秒28をマーク。2回戦で50秒07と、わずか1時間前に自身が打ち立てた新記録を塗り替えた。2回ともスタート記録と4回の中間記録、最終記録の全てでトップだった。

 尹の最大のライバルと目されるマルティンス・ドゥクルス(33、ラトビア)は合計タイム1分41秒23で前半3位にとどまった。2位にはOARの選手(1分41秒09)が入った。

 尹は五輪に先立つ2017~18シーズンのワールドカップ(W杯)で世界ランキング1位になり、「スケルトンの皇帝」と呼ばれるドゥクルスが築いた牙城を崩した。

最終更新:2/15(木) 14:38
聯合ニュース